原料米 / 麹米:美山錦
    掛米:ササニシキ
精米歩合 / 麹米:59%
     掛米:70%
アルコール度数 / 38.1
酵母 /協会7号
日本酒度 / +5
酸度 /5.0
アミノ酸度 / 4.2
保存方法 / 常温・暗所

醲献(jo-con)500ml


購入サイトへ

醲献(jo-con)100ml


購入サイトへ

Point1

 無濾過純米酒醇を約−30℃までゆっくり凍らせた後に氷を抜き取ることによって水分を除去し、アルコール分、エキス分の濃度を高くした後に、こちらも中国甕に入れて約+25℃で熟成させます。
 約6ヶ月の熟成によって38度という高アルコール度を感じさせないまろやかなお酒に仕上がっています。
 香りも古酒とは異なるアーモンド風の香りを持ちむしろフレッシュ感を感じさせます。
 このお酒の特徴は、ストレート、水割り、お湯割り、オンザロックなど好みに合わせていろいろな飲み方が楽しめることです。そして薄められても水っぽくならずに本来持っている旨味をしっかり保っていることです。
 東京農業大学の小泉教授はこれを「ボディーのある酒」と表現されています。
 またアイスクリームに一匙かけていただくとアイスクリームの味がぐっと引き立ちます。 
 この「JO-CON」がおしゃれなボトルに入ることにより、旧来の日本酒の世界からちょっと離れた空間で、さまざまな機会に、いろいろな飲み方で楽しんでいただけるのではないかと思います。


Point2

 肉や味付けの濃い現代の料理にも合い、味をまろやかにします。上質の紹興酒や老酒のように甘く芳醇で、旨味は深く、酸味は少なく、まろやかで深い余韻が残る味わいです。やわらかな飲み口に仕上がり、すでにアルコール感は抜け、落ち着いた酸味や甘みが渾然一体となって複雑なうまさを醸し出します。
 ステーキやビーフシチューなどの肉料理、フライ物など味の濃いお料理にも合うお酒です。ボディーがしっかりした酒質なので水で割っても味が崩れることはないので、飲みやすいアルコール度でお楽しみください。

jo-con goes well with these dishes

 
 和風ヒレステーキ煮

 

 
 秋刀魚の肝醤油焼き

 

 
 醲献パウンドケーキ

 

 
 コッペの竜田揚げ  
 写真提供:レストラン膳